米中間選挙終了。さて、次は?

米中間選挙終了

 

米中間選挙は、上院は共和党が過半数、下院は民主党が過半数という結果になりました。

 

 

 

直前の予想に近い形となり、日本市場も、多少、上下に揺さぶられましたが、2年前の大統領選のようなことにはならずに、無難に終えたと言えるのではないでしょうか。

 

 

 

 

さて、次は?

 

さて、次の展開が気になるところですが、一番のポイントは、11月7日(現地日付)から始まるFOMCということになるでしょう。

 

 

 

良くも悪くも、今後の流れを見る上では、米国がカギを握っているということです。

 

 

 

二番目のポイントは、現在、佳境を迎えている中間決算です。

 

 

 

11月9日に決算発表を行う企業が一番多く、約500社が予定しています。

 

 

 

来週は、ほぼ200社強が11月12日、13日、14日と決算発表を行いますので、個別銘柄については、決算内容が株価に大きな影響を与えることは間違いないでしょう。

 

 

 

ただ、単純に決算が悪ければ下げるとか、逆に良ければ上げるという単純なものではないところが難しいところですが・・・。

 

 

 

まとめると、相場の大きな動きは、FOMCがカギを握っており、個別の動きは、決算発表がカギを握っているということになるかと思います。