勝ち続けるために重要な3つのこと

信じがたいとは思いますが、私は、「ほぼ無敗」を、2012年6月~現在まで、継続中です。

 

まあ、信じる信じないは別として、ほぼ無敗、つまり、勝ち続けるために重要なことは3つあると考えています。

 

その3つについて、以下に、ご紹介したいと思います。

 

 

 

勝ち続けるために重要なこと・その1

 

勝ち続けるために重要なこと・その1は、「勝てる投資プランを作ること」です。

 

 

当たり前のように思われるかもしれませんが、当たり前ではありません。

 

 

ポイントは、「勝てる」です。

 

 

投資プランを作る上では、出来るだけ、想定し得る全てのケースを考えておく必要があると、私は考えています。

 

 

と言っても、株価は、上がるか、下がるかのいずれかです。(同じというのもありますが)

 

 

ですので、最初に、「どういう状態になったら、いくらで買う(売る)。」

 

 

で、次に、最初に買った(売った)後に、「株価が上昇したら、どうする」もしくは、「株価が下落したら、どうする」を考えて、具体的に、投資プランを作っておけばいいだけです。

 

 

この時の「勝てる」には、二通りの考え方があります。

 

 

一つは、一定の期間(日単位、週単位、月単位)でトータルして利益が出ていれば勝ちとする考え方。

 

 

もう一つは、一括りの取引(複数の売り買いがセットの場合も有)で利益が出ていれば勝ちとする考え方。

 

 

いずれにしても、投資プランを作る段階で、どう転んでも勝てる状態になっていなければ、実際に、投資をスタートしても、負ける可能性のほうが高くなるのは、容易に想像がつくのではないでしょうか。

 

 

「そんな勝てる投資プランがあるのか?」と思われるかもしれません。

 

 

当サイトを、よくご覧の方であれば、想像がつくと思いますが、現在の私の投資プランは、大雑把に言うと、以下のようなものですが、これで、勝ち続けています。(念のためですが、基本となる一部分です。)

  • 基本、好財務・好業績・高配当株を、配当利回り5%以上になったら買う
  • 買った後、下げたら、ひたすらナンピン買い(最初に買う時に予め購入計画を立てています)
  • その後の反発局面で、最小単元以上の利益が出る状態で売る
  • 残した株は、条件が悪化しなければ、半永久的に保有

 

 

 

勝ち続けるために重要なこと・その2

 

勝ち続けるために重要なこと・その2は、その1で、作った「勝てる投資プラン」を、確実に実行することです。

 

 

勝てる投資プラン」を実行する上での、投資ルールのようなものを作っておくのもいいかもしれません。

 

 

私の場合、以前は、板を見ると、安易に相場に入る傾向がありました。

 

 

したがって、その1で、一部ご紹介した投資プランに基づかない売買は、絶対にNGにしています。

 

 

こうしておかないと、その内、投資プランは意味を成さないものになってしまうからです。

 

 

もし、どうしても、投資プランに基づかない売買をしたいというのであれば、投資プランを変更するのが望ましいと考えています。

 

 

 

勝ち続けるために重要なこと・その3

 

勝ち続けるために重要なこと・その3は、「勝てる投資プラン」を、さらに改善することです。

 

 

相場環境は変化していきますので、当初は、完璧と思っていても、売買を繰り返していくうちに、粗(アラ)は見つかるものです。

 

 

そのようなこともあり、その2の投資プランを、確実に実行する必要があるわけです。

 

 

そうでないと、そもそも、投資プランが悪いのか、投資プラン通りに実行していれば、勝てたのかが分からなくなるからです。

 

 

例えば、私の場合、以前は、全面安等に備えて、信用売り注文を入れていましたが、自然災害が頻発したこともあり、トータルでの管理の簡略化を狙って、225先物売りに一本化しましたし、今後も、より良い対応方法を思いつけば、その方法で試してみるつもりです。

 

 

 

まとめ

 

勝ち続けるために重要な3つのことをまとめると、以下です。

  1. 勝てる投資プランを作ること
  2. 勝てる投資プランを確実に実行すること
  3. 勝てる投資プランを改善すること

 

と、このように書くと、すごく平凡ですが、PDCAのサイクルを回しているだけですね。