守破離の守で、ほぼ勝ち負けは決まる!

守破離とは?

守破離とは、物事の修得過程を三段階で表したもので、私は、以下のように解釈しています。

  • 守:基本・型を守ること
  • 破:基本・型を破って応用すること
  • 離:基本・型から離れて独自の型を創造すること

 

 

守破離の守で、ほぼ勝ち負けは決まる!

「守」とは、基本・型を守ることです。

したがって、「守」を完璧にできれば、それだけで、ほぼ勝つことが可能になるでしょう。

もちろん、「破」や「離」まで、到達すれば、さらに、強力になることには違いありませんが、最低限の勝ちという意味では、「守」で十分です。

逆に、「守」を完璧にできなければ、ほぼ負けるというのは容易に想像がつくと思います。

 

 

大切なポイントは、どの型を選択するか?

ここで大切なポイントがあります。

武道でも同じですが、流派によって、「基本・型」は異なります。

株式投資も同じで、選択する手法によって、「基本・型」は異なります。

分かりやすい例で言えば、デイトレードとバリュー投資では、「型」は全く異なるというのは、容易にご理解いただけるところでしょう。

したがって、「型」を選択する前に、自分には、どの「型」が合っているのかを考えておかないと、いくら、その「型」を守ったとしても、実際の投資では、勝てない可能性もあるということをよく理解しておく必要があります。