【3月決算】中間配当アリ銘柄 高配当利回りランキング2020年8月21日現在

【3月決算】中間配当アリ銘柄 高配当利回りランキング2020年8月21日現在

3月決算企業(高配当株)のうち、中間配当を実施している企業の高配当利回りランキングを表にまとめました。

2020年8月21日時点の終値(最終売買値)で配当利回りを算出しています。

年間1株配当金額 ÷ 終値(最終売買値)× 100 = 配当利回り [ % ]

配当利回りについては、各社から公表されている予想配当金額を基に算出しています。

予想配当金額を公表していない会社は、ランキングから除外しています。

また、当日、約定が無かった会社も、ランキングから除外しています。

 

3月決算中間配当アリ銘柄高配当利回りランキング表

順位 銘柄コード 銘柄名 配当利回り
1位 6257 藤商事 6.96%
2位 6486 イーグル工業 6.84%
3位 8316 三井住友フィナンシャルグループ 6.32%
4位 8737 あかつき本社 6.25%
5位 1961 三機工業 6.15%
6位 7593 VTホールディングス 5.97%
7位 8560 宮崎太陽銀行 5.93%
8位 5210 日本山村硝子 5.90%
9位 7327 第四北越フィナンシャルグループ 5.89%
10位 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 5.87%

 

 

【1位】藤商事(6257)

  • 株価:718円
  • 1株配当:50円
  • 自己資本比率:85.7%
  • 資本金:3,281百万円
  • 利益剰余金:35,307百万円
  • 有利子負債:0百万円
  • 直近1Q決算発表日:2020年7月30日

 

 

【2位】イーグル工業(6486)

  • 株価:731円
  • 1株配当:50円
  • 自己資本比率:44.9%
  • 資本金:10,490百万円
  • 利益剰余金:66,745百万円
  • 有利子負債:37,131百万円
  • 直近1Q決算発表日:2020年8月4日

 

 

【3位】三井住友フィナンシャルグループ(8316)

  • 株価:3,008円
  • 1株配当:190円
  • 自己資本比率:4.9%
  • 資本金:2,339,964百万円
  • 利益剰余金:6,336,311百万円
  • 直近1Q決算発表日:2020年7月29日

 

 

【4位】あかつき本社(8737)

  • 株価:272円
  • 1株配当:17円
  • 自己資本比率:22.8%
  • 資本金:5,665百万円
  • 利益剰余金:5,419百万円
  • 有利子負債:31,875百万円
  • 直近1Q決算発表日:2020年8月14日

 

 

【5位】三機工業(1961)

  • 株価:1,138円
  • 1株配当:70円
  • 自己資本比率:48.2%
  • 資本金:8,105百万円
  • 利益剰余金:74,155百万円
  • 有利子負債:10,719百万円
  • 直近1Q決算発表日:2020年8月7日

 

 

【6位】VTホールディングス(7593)

  • 株価:335円
  • 1株配当:20円
  • 自己資本比率:%
  • 資本金:百万円
  • 利益剰余金:百万円
  • 有利子負債:百万円
  • 直近1Q決算発表日:2020年8月21日

 

 

【7位】宮崎太陽銀行(8560)

  • 株価:843円
  • 1株配当:50円
  • 自己資本比率:6.1%
  • 資本金:12,252百万円
  • 利益剰余金:16,904百万円
  • 直近1Q決算発表日:2020年8月7日

 

 

【8位】日本山村硝子(5210)

  • 株価:848円
  • 1株配当:50円
  • 自己資本比率:49.2%
  • 資本金:14,074百万円
  • 利益剰余金:26,818百万円
  • 有利子負債:35,574百万円
  • 直近1Q決算発表日:2020年8月12日

 

 

【9位】第四北越フィナンシャルグループ(7327)

  • 株価:2,036円
  • 1株配当:120円
  • 自己資本比率:4.3%
  • 資本金:30,000百万円
  • 利益剰余金:266,161百万円
  • 直近1Q決算発表日:2020年8月6日

 

 

【10位】三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306)

  • 株価:425.7円
  • 1株配当:25円
  • 自己資本比率:4.8%
  • 資本金:2,141,513百万円
  • 利益剰余金:10,855,798百万円
  • 直近1Q決算発表日:2020年8月4日

 

 

※財務状況は、前期末(2020年3月)の数字です。

※芝浦機械(6104)は、2020年6月30日を基準日とした特別配当の割合が大きく、基準日も既に過ぎているため、本ランキングから除外しています。

※あおぞら銀行(8304)は、四半期配当実施企業で、第1四半期配当の基準日も既に過ぎているため、本ランキングから除外しています。