日経225連動型ETFの直近分配金

日経225連動型ETFとは?

 

日経225連動型ETFとは、名前の通り、日経225に連動するETF(Exchange Traded Funds)のことです。

 

現物拠出型のETFになりますので、信用リスク面で考えると非常に安全性が高い金融商品となっています。

 

日経225連動型のETFとしては、以下のものがあります。

 

  • 1320(ダイワ上場投信-日経225):大和証券投資信託委託株式会社
  • 1321(日経225連動型上場投資信託):野村アセットマネジメント株式会社
  • 1329(iシェアーズ日経225ETF):ブラックロック・ジャパン株式会社
  • 1330(上場インデックスファンド225):日興アセットマネジメント株式会社
  • 1346(MAXIS 日経225上場投信):三菱UFJ国際投信株式会社
  • 1369(One ETF 日経225):アセットマネジメントOne株式会社
  • 1397(SMAM 日経225上場投信):三井住友アセットマネジメント株式会社

 

 

 

225連動型ETFの決算日は?

 

225連動型ETFの内、4銘柄の決算は、以下の通りです。

 

  • 1320:毎年7月10日(年1回)
  • 1321:毎年7月8日(年1回)
  • 1329:毎年2月9日および8月9日(年2回)
  • 1330:毎年7月8日(年1回)
  • 1346:毎年1月16日および7月16日(年2回)
  • 1369:毎年1月8日および7月8日(年2回)
  • 1397:毎年4月8日および10月8日(年2回)

 

 

 

分配金は?

 

さて、分配金は、どうでしょうか?

 

ここでは、7月が決算日に含まれる日経225連動型ETFの直近1年分の分配金について、見てみます。

 

  • 1320:420円(2019/7/10=420円)
  • 1321:409円(2019/7/8=409円)
  • 1330:414円(2019/7/8=414円)
  • 1346:419円(2019/1/16=196円、2019/7/16=223円)
  • 1369:447円(2019/1/8=200円、2019/7/8=247円)

 

 

 

上場来安値は?

 

上場来安値は、以下の通りです。

 

  • 1320:7,110円(2008/10/28)
  • 1321:7,120円(2008/10/28)
  • 1330:7,130円(2008/10/28)
  • 1346:7,050円(2009/3/10)
  • 1369:14,910円(2016/2/12)

 

1369については、上場日が2015年1月15日ということもあり、他の銘柄と比べて、倍ぐらいの上場来安値となっています。

 

 

 

日経225連動型ETFの配当(分配金)利回りは?

 

日経225連動型ETFの配当(分配金)利回りは、通常の株式と同じように、以下の式で表されます。

 

配当(分配金)利回り=配当(分配金)÷株価×100

 

 

 

配当(分配金)利回りは最高何%か?

 

仮に、上記の上場来安値で買って、そのまま保有した場合が、配当(分配金)利回りは、最も高くなりますが、そのパーセンテージは、以下のようになります。

 

  • 1320:5.91%
  • 1321:5.74%
  • 1330:5.81%
  • 1346:5.94%