投資に役立つ情報メディアまとめ

世の中には無料のもの、有料のもの含め、情報が溢れかえっています。

 

あまりにも多すぎて、すべての情報をカバーするのは不可能に近いですし、その必要もありません。

 

そこで、投資に役立つ情報メディアを以下にまとめてみました。(順不同)

トウシル

 

トウシルは、楽天証券が運営する投資情報メディアです。

 

 

楽天証券が運営するだけあって、株式投資を含めて、幅広いテーマについて、様々な情報が提供されています。

 

 

また、様々な著者が記事を投稿していますので、お気に入りの著者が見つかるかもしれません。

 

 

 

 

Yahoo!ファイナンス

 

Yahoo!ファイナンスは、言うまでもなく、Yahoo!ジャパンが運営する金融全般に関する情報サイトです。

 

 

「ファイナンス」という言葉自体は、狭義では、「資金調達」といったような意味で用いられますが、Yahoo!ファイナンスの「ファイナンス」の場合は、サイトをご覧になれば分かりますが、幅広い情報が網羅されています。

 

 

したがって、Yahoo!ファイナンスの「ファイナンス」の場合は、広義の「お金に関すること、金融」といったような意味で用いられています。

 

 

Yahoo!ファイナンスは、株式だけでなく、FXや不動産投資等、幅広い情報が網羅されています。

 

 

個人的には、Yahoo!ファイナンスのうち、「雑誌・コラム」のコーナーが気に入っています。

 

 

様々な雑誌の中から、主に、マネー関連の記事をピックアップしているので、すき間時間で、気になる記事を読むようにしています。

 

 

 

 

 

会社四季報オンライン

 

会社四季報オンラインは、会社四季報を発行している東洋経済新報社が運営する株式情報サイトです。

 

 

有料コンテンツが多いのが難点ですが、無料コンテンツもそれなりに充実していますので、活用しない手はないでしょう。

 

 

 

 

 

モーニングスター

 

モーニングスターは、投資信託に関する情報が豊富です。

 

 

投資信託をメインにしている人には、必読のサイトと言えるでしょう。

 

 

 

 

 

その他

 

冒頭にも申し上げましたが、投資に関する情報は、この世の中に溢れかえっています。

 

 

上記以外にも、様々な情報サイトが存在します。

 

 

したがって、あれもこれもと見ていくとキリがないのも、また事実です。

 

 

さらには、いろいろと見過ぎると、自分の考えがブレる要因にもなります。

 

 

そういう意味では、ご自分の証券口座を解説している証券会社が提供している投資情報をチェックするのも一つの手です。

 

 

いずれにしても、投資情報を鵜呑みにするのではなく、自分なりの考えを持って、投資情報を活用するのが賢明なやり方です。