2019年の投資・トレード方針

2019年の投資・トレード方針

 

前回見直時から、それ程大きな変更は、今回はありませんが、一部、変更したところもありますので、2019年の投資・トレード方針という形で、まとめ直しました。

 

 

 

ゆめはいファンド(略称はYFとします)

  • 基本は、半永久的に保有方針
  • 業績下方修正や減配の可能性がある銘柄が出てくれば、他の銘柄と入れ替え(現在の組入銘柄は、全銘柄ともリスク実質ゼロ(取得コストゼロ)なので、同程度の価格であれば、そのまま入れ替えも可とする。)
  • 高配当株もしくは高金利貸株サービス対象銘柄の新規分で、リスク実質ゼロ化が完了すれば、このYFに組み入れることとする。

 

 

 

日経225連動型ETF

  • 上場225<1330>:基本は、半永久的に保有方針

 

 

 

高配当株

  • YFに組み入れたため、現在、保有ナシ
  • 2019年は好条件で買える可能性が高いと考えているので、好財務・好業績の銘柄を軸に、配当利回りが5%を超えたタイミングで買うことを基本とする。

 

 

 

高金利貸株サービス対象銘柄

  • YFに組み入れたため、現在、保有ナシ
  • 2019年は好条件で買える可能性が高いと考えているので、好財務・好業績の銘柄を軸に、貸株金利がある程度高く、テンバガーを目指せるような銘柄を買うことを基本とする。

 

 

 

日経225先物

  • YFのリスクヘッジ用とする。
  • 特に、下落局面では、確定利益はなるべく出さないようにし、含み益の状態で建玉しておく。
  • 注文に関しては、有効期限を最長にし、日通し注文と逆指値注文とリレー注文を組み合わせ、自動売買に近い状態にしておく。

 

 

 

補足

  • 日経225先物は、以前は、積極的に、売買差益を狙いにいっていましたが、現在は、相場急落、特に、夜間での相場急落対策として、活用しています。