自社株買いを発表した企業の株価は高くなったのか?

自社株買い(自己株式取得)を発表した企業の株価は、高くなるイメージがありますが、実際、どうなのか?

 

ということで、直近1ケ月で、自社株買い(自己株式取得)を発表した企業の発表した当日の株価、翌日の株価および2019年3月8日の終値について、調べてみました。

 

比較的、有名な企業分をまとめた表が以下となります。

 

コード銘柄名自社株買い
発表日
同左
終値
[円]
同左
翌営業日
終値[円]
発行済
株式総数
に対する
割合[%]
取得期間3/8
終値
[円]
4304Eストアー2019/03/078378678.142019/03/08867
2201森永製菓2019/03/054,9304,9653.272019/03/064,955
7974任天堂2019/02/2230,03030,3200.832019/03/04

2019/04/12
29,665
4202ダイセル2019/02/211,1551,1582.572019/02/22

2019/08/30
1,137
4536参天製薬2019/02/201,5691,6482.002019/02/21

2019/03/22
1,674
3975AOI TYO HD2019/02/198327812.102019/03/31

2020/02/29
751
5108ブリヂストン2019/02/154,1954,4027.602019/02/18

2019/12/23
4,305
3105日清紡HD2019/02/149769422.922019/02/18

2019/04/19
925
6592マブチモーター2019/02/144,0203,7951.802019/02/18

2019/03/22
3,785
8113ユニ・チャーム2019/02/143,4293,4810.842019/02/15

2019/12/20
3,504
5943ノーリツ2019/02/131,5751,6602.302019/02/14

2019/12/31
1,595
9435光通信2019/02/1319,33019,6400.432019/02/14

2019/03/29
20,530
4665ダスキン2019/02/122,5932,6302.812019/02/14

2019/07/31
2,654
9075福山通運2019/02/124,3654,2950.402019/02/18

2019/03/22
4,480
9449GMOインターネット2019/02/121,5871,7402.172019/02/13

2019/12/30
1,785

 

 

発表翌営業日は株価上昇傾向

 

自社株買い(自己株式取得)を発表するタイミングは、決算発表時が多いです。

 

 

決算発表は大引け後が多いということもあり、また、発表翌営業日から自社株買い(自己株式取得)を行うケースが多いということもあり、発表翌営業日は株価が上昇する傾向が高いことが分かります。

 

 

ただ、必ずしも、高くなるとは限らないことには、注意が必要です。

 

 

 

総じて相場全体の流れに飲まれがち

 

上記銘柄の2019年3月8日の終値は、総じて言うと、相場全体の流れに飲まれて、自社株買い(自己株式取得)を発表した日の終値と比べて大差ないケースが多くなっています。

 

全く関係ないとまでは言いませんが、自社株買い(自己株式取得)を発表していようがいまいが、さほど明確な差となって表れていないというのが現実のようです。

 

 

 

姿勢は評価できる?

 

自社株買い(自己株式取得)を発表したからといって、すぐに飛びつくのは高値掴みの可能性がありますので、慎重に!ということになりますが、企業の姿勢としては、評価できるのではないでしょうか?

 

今後も、随時、自社株買い(自己株式取得)を行う可能性がありますので、中長期目線では、投資妙味のあるところかと考えられます。