今の様な不安定な相場で注意すべきたった1つのこと

不安定な相場

 

今の様な不安定な相場は、結構、頻繁に訪れます。

 

 

ということは、この様な相場で、どう立ち振る舞うかによって、結果も大きく異なるということにつながります。

 

 

 

 

今の様な不安定な相場で注意すべきたった1つのこと

 

今の様な不安定な相場で注意すべきたった1つのことは、以下です。

 

  • 安易に相場に入らない

 

 

よく「ポジポジ病」なんて、言われたりもしますが、ポジションを取っていないと不安になるような精神状態のときは、安易に相場に入ってしまう人が結構な割合で存在します。

 

 

そのような方は、「なんとなく上がりそう。」とか、「xxx円までは、下げそう。」といった、その時の感覚で、相場に入ってしまうケースが圧倒的に多いと思われます。

 

 

そのように安易に入ってしまうと、相場に振り回される結果になりがちです。

 

 

では、その様な事態を避けるには、どうすればいいのでしょうか?

 

 

それは、「すべての売買に根拠を設けること」です。

 

 

逆に言うと、売買の根拠が明確に説明できないようなら、相場には入らないことです。

 

 

根拠というと、分かりにくいかもしれませんが、要は、マイルールを作り、そのルールに従って、売買するということになるかと思います。

 

 

例えば、私のケースですと、「配当利回りが5%以上で買う。」というマイルールがあります。

 

 

ですので、株価が下げてきて、さすがに、そろそろ反発するだろうと思えても、配当利回りが5%以上になっていなければ買いません。

 

 

もちろん、根拠は、配当利回りではなくても自分で説明ができるものであれば、何でもいいわけですが、いずれにしても、何かしらの根拠なく、感覚で売買していると、長期的に考えると、負け組になる可能性がグッと高くなります。

 

 

ですので、マイルールなりが無いという方は、是非この機会に作成することをオススメします。