株式投資で勝てないたった一つの理由

最終更新日:2019年12月1日

 

株式投資で勝っている人の割合は、5%とも言われています。

 

 

そんなにも勝てない人が多いのは実は当然のこととも言えます。

 

 

なぜか?

 

 

そのことについて、以下に説明します。

 

 

 

 

株式投資で勝てないたった一つの理由

 

結論から申し上げますと、株式投資で勝てないたった一つの理由は、勝てる投資プランがないまま株式投資を行っているからです。

 

 

このようにいうと、「勝てる投資プランならある」という人がいることでしょう。

 

 

逆に、「勝てる投資プランなんて、あるはずがない」という人がいるかもしれません。

 

 

前者の場合、「勝てる投資プランがあるにも関わらず、負けているのは、なぜですか?」と言わざるを得ません。

 

 

「買った後に、相場全体が急落して・・・。」などというのは理由にはなりません。

 

 

この場合は、そもそも勝てる投資プランではなかったということです。

 

 

では、後者については、どうでしょうか?

 

 

「勝てる投資プランなんて、あるはずがない」と思われるのも至極当然の反応です。

 

 

しかし、実際には、「勝てる投資プランは、いくつも存在します。」

 

 

当サイトをよくご覧の方なら、既にご察しの通り、そのうちの一つは、3K高配当株投資です。

 

 

3K高配当株投資の場合、利益は配当金です。

 

 

したがって、無配にならない限り、必ず配当金という名の利益が上がります。

 

 

もちろん、買った後に、相場全体が急落すれば、一時的に、含み損が拡がる可能性はあります。

 

 

しかし、基本売らないので、損切りになることはありませんので、負けることもありません。

 

 

逆に、3K高配当株なら、そう遠くないうちに、含み損状態を解消することでしょう。

 

 

仮に、含み損状態を解消できなくても、配当さえ貰えれば、特に問題にもなりません。

 

 

上記は一例ですが、その他にも、勝てる投資プランはいくつも存在します。

 

 

大切なポイントとしては、「勝てる投資プランは、いくつもあるので、そのうちの一つでもマスターしているか?」ということと、「その勝てる投資プランを首尾一貫して、実行できるかどうか」です。

 

 

株初心者や株式投資で勝てない人は、まずは、自分に合った勝てる投資プランを見つけて下さい。

 

 

今や、勝てる投資プランは、そこらじゅうに転がっていますので・・・。