1873(日本ハウスホールディングス)

日本ハウスホールディングス(1873)中間決算×通期〇

 

最終更新日:2018年6月4日

本日、日本ハウスホールディングス(1873)が、2018年10月期中間決算を発表しました。

結果は、以下の通りです。

 

 

2018年10月期中間決算(2018年6月4日発表)

  • 売上高:16,990百万円(同-7.5%)
  • 営業利益:-496百万円(同—%)
  • 経常利益:-619百万円(同—%)
  • 当期利益:-683百万円(同—%)
  • 中間配当金額:10円

 

 

2018年10月期本決算予想(2018年6月4日発表)

  • 売上高:49,000百万円(同+5.4%)
  • 営業利益:5,700百万円(同+29.8%)
  • 経常利益:5,500百万円(同+33.6%)
  • 当期利益:3,600百万円(同+19.8%)
  • 年間1株配:25円(直近公表予想より修正無)

 

通期業績予想は修正無

上記の通り、中間決算は大幅赤字となりましたが、これは、売上時期のズレによるものです。

受注高は順調に推移しているようで、通期業績予想は修正無となっています。