2353(日本駐車場開発)

日本駐車場開発(2353)の3Q決算は増収増益

 

最終更新日:2018年6月6日

本日、日本駐車場開発(2353)が、2018年7月期3Q決算発表を行いました。

結果は、以下の通りです。

 

 

2018年7月期3Q決算(2018年6月6日発表)

  • 売上高:17,901百万円(前期比+3.3%)
  • 営業利益:3,213百万円(同+10.6%)
  • 経常利益:3,266百万円(同+10.0%)
  • 当期利益:2,068百万円(同+15.5%)

 

 

2018年7月期本決算予想(2018年6月6日発表)

  • 売上高:23,500百万円(前期比+6.9%)
  • 営業利益:3,500百万円(同+14.1%)
  • 経常利益:3,500百万円(同+9.0%)
  • 当期利益:2,350百万円(同+4.8%)
  • 年間1株配:4円(直近公表予想から修正無)

 

 

業績は順調

社名の通り、駐車場運営が事業の柱ですが、スキー場やテーマパークも手掛けています。

2018年7月期は、大躍進とまではいきませんが、順調に業績は推移しています。

通期業績予想や配当予想の変更はありません。