2914(JT)は2018年12月期の営業利益を下方修正

JT(2914)の2018年12月期中間決算は増収減益

本日(8/1)、JT(2914)が2018年12月期中間決算発表を行いました。

 

 

2018年12月期中間決算(2018年8月1日発表)

  • 売上高:1,075,271百万円(前期比+2.9%)
  • 営業利益:302,330百万円(同-3.5%)
  • 税引き前利益:290,367百万円(同-4.1%)
  • 当期利益:216,093百万円(同-4.2%)
  • 中間配当:75円

 

 

2018年12月期本決算予想(2018年8月1日発表)

  • 売上高:2,240,000百万円(前期比+4.7%)
  • 営業利益:541,000百万円(同-3.6%)
  • 当期利益:377,000百万円(同-3.9%)
  • 年間1株配:150円(変更無)

 

 

営業利益を200億円下方修正

2018年12月期本決算の営業利益を従来予想の561,000百万円から541,000百万円に下方修正しました。

下方修正の要因としては、為替レートの見直しや買収に伴う無形資産の償却費の追加計上です。