高配当株1位プロスペクト(3528)の配当利回りは7.55%(2017年11月10日時点)

stock-dividend-1

高配当株1位プロスペクト(3528)の配当利回りは7.55%(2017年11月10日時点)

 

2018/5/18:2018年3月期決算発表の追記有り

2018/6/23:最後の部分に、2018年5月14日以降の高配当株1位はベリテの追記有り

 

高配当株ランキング2017年11月10日現在 で、第1位のプロスペクト(3528)は2017年11月10日に2018年3月期中間決算を発表しました。

 

2018年3月期中間決算の結果は以下の通りです。

  • 売上高:3,486百万円(前期比-12.6%)
  • 営業利益:-1,006百万円
  • 経常利益:-295百万円
  • 当期利益:+1,903百万円

 

売上高は前期比-12.6%の大幅減、そして、営業利益および経常利益ともに赤字にもかかわらず、当期利益が大幅な黒字となったのは、当該期間において、The Prospect Japan Fund Limited を子会社化したのに伴い、負ののれん発生益2,420百万円を特別利益に計上したためです。

 

なお、期末配当を前回予想の3円から4円に1円増配することもあわせて発表しました。

 

11月10日の終値は、53円ですので、配当利回りは、なんと7.55%という非常に高い利率になっています。

 

 

 

即、買うべき?

 

プロスペクトの単元株数は、1,000株ですので、手数料無料の証券会社であれば、53,000円あれば買えるわけですが、即、買うべきか?というと、判断が難しいところです。

 

中間決算の営業赤字からも見てとれるように、本業は必ずしも順調とは言い難い状況です。

 

通期予想も開示していませんので、何を基準に判断するべきか大いに悩むところでもあります。

 

プロスペクトに限ったことではありませんが、リスクとリターンの兼ね合いで判断するのが妥当でしょう。

 

リターンは、配当に限って言えば、分かりやすいです。

 

今回の場合のリスクは、信用リスク(≒倒産リスク)と価格変動リスク(≒値下がりリスク)の大きく2つに分かれますが、短期的に見れば、そんなにリスクは高くないと思われます。

 

ただし、株価53円という水準にある銘柄ですので、中長期保有という判断は、難しいところです。

 

とはいうものの、期末一括配当ですので、配当狙いで、今から買うならば、2018年3月27日(火)の権利付き最終売買日まで、つまり、中長期で保有しておく必要があります。

 

まあ、高配当ではなくなっている可能性もありますが、権利付き最終売買日まで、まだ、かなり有りますので、慌てて買う必要はないという考え方もあります。

 

 

 

2018年5月18日追記

2018年5月15日に、プロスペクト(3528)が2018年3月期本決算発表を行いましたので、以下に、その内容を追記しました。

 

 

2018年3月期本決算(2018年5月15日発表)

  • 売上高:11,927百万円(前期比-15.7%)
  • 営業利益:-1,354百万円(同—%)
  • 経常利益:-909百万円(同—%)
  • 当期利益:1,720百万円(同+252.0%)
  • 年間1株配:4円
  • 配当支払開始予定日:2018年6月29日

 

2018年3月期末の配当金4円は、2018年6月29日に支払開始予定です。

 

無事、高利回りの配当金を貰うことが出来る人は良かったですね。

 

さて、まだ保有されている方は、悩ましいところではないでしょうか?

 

 

 

2019年3月期本決算(予想)

  • 業績予想非開示
  • 年間1株配:3円

 

本日(2018年5月18日)の終値は、52円となっています。

 

この終値から配当利回りを算出すると、5.77%となります。

 

配当利回りだけ見れば、これでもまだ、かなりの高利回りになりますが、業績予想非開示ですので、判断が難しいところです。

 

リスクを取りたくない人は、買値を上回った時点で、売却するというのも有力な選択肢となり得るでしょう。

 

 

 

2018年6月23日追記

2018年5月14日に、ベリテ(9904)が2019年3月期の年間1株配は32円と発表しました。

 

したがって、その時点から2018年6月22日までに至っては、高配当株1位は、ベリテ(9904)です。

 

本記事の高配当株1位は、当初の記事執筆時点(2017年11月11日)でのものとなりますので、ご注意ください。

 

なお、2018年6月22日終値でのベリテ(9904)の配当利回りは、8.16%となっています。