テー・オー・ダブリュー(4767)は決算発表後に年初来安値更新

テー・オー・ダブリュー(4767)の2019年6月期は2ケタ減収減益

 

本日、8月8日に、テー・オー・ダブリュー(4767)が、2018年6月期本決算発表を行いました。

以下は、2018年6月期本決算の結果です。

 

 

 

2018年6月期本決算(2018年8月8日発表)

  • 売上高:16,688百万円(前期比+2.7%)
  • 営業利益:1,825百万円(同+0.8%)
  • 経常利益:1,873百万円(同+2.7%)
  • 当期利益:1,207百万円(同+0.1%)
  • 年間1株配当:27円

 

 

 

2019年6月期本決算予想(2018年8月8日発表)

  • 売上高:15,436百万円(前期比-11.7%)
  • 営業利益:1,700百万円(同-16.6%)
  • 経常利益:1,714百万円(同-16.4%)
  • 当期利益:1,129百万円(同-16.6%)
  • 年間1株配当:26円(同1円減配)

 

 

 

決算発表後に年初来安値更新

決算発表が13:00だったこともあり、その後、株価はずるずると下げて、年初来安値更新となる734円で本日の取引を終えています。

2019年6月期の予想年間1株配は26円ですので、配当利回りは、3.5%になります。

個人的には、もう一段安になってくれれば、買いたいところです。