5015(ビーピー・カストロール)が2018年12月期中間決算発表

ビーピー・カストロール(5015)が2018年12月期中間決算発表

 

最終更新日:2018年7月27日

本日(7月27日)、ビーピー・カストロール(5015)が、2018年12月期中間決算発表を行いました。

 

 

2018年12月期中間決算(2018年7月27日発表)

  • 売上高:5,865百万円(前期比-2.5%)
  • 営業利益:1,184百万円(同-20.4%)
  • 経常利益:1,193百万円(同-20.0%)
  • 当期利益:791百万円(同-21.9%)
  • 中間配当実績:32円

 

 

2018年12月期本決算予想(2018年7月27日発表)

  • 売上高:12,236百万円(前期比-3.2%)
  • 営業利益:2,156百万円(同-27.8%)
  • 経常利益:2,155百万円(同-28.0%)
  • 当期利益:1,453百万円(同-28.6%)
  • 年間1株配:65円

 

 

通期業績も減収減益予想

通期業績予想は、直近に公表されている業績予想から修正はありません。

と言っても、直近に公表されている業績予想が減収減益となっています。

今回の中間決算を見る限り、この流れで行く公算が高いと思われます。