総合商社5社の3Q決算内容を比較してみました

総合商社5社の2019年3月期3Q決算内容を、比較してみました。

結果は、以下の通りです。

 

銘柄名 三菱商事 伊藤忠商事 三井物産 住友商事 丸紅
銘柄コード 8058 8001 8031 8053 8002
3Q決算発表日 2019/2/5 2019/2/5 2019/2/1 2019/2/6 2019/2/7
収益(百万円) 12,188,279 8,626,834 5,012,969 3,832,986 5,704,784
同上前期比(%) +114.4 +114.6 +37.2 +10.2 -0.8
税引き前利益(百万円) 641,722 550,102 478,302 316,381 284,620
同上前期比(%) +2.8 +49.8 +0.7 -2.9 +36.6
当期利益(百万円) 442,177 397,551 350,068 241,796 219,620
同上前期比(%) +6.2 +11.3 -7.1 -4.4 +33.3
通期予想当期(百万円) 640,000 500,000 440,000 320,000 230,000
同上前期比(%) +14.3 +24.9 +5.1 +3.7 +8.9
1株年間配当(円) 125 83 80 75 34
2019年2月7日終値(円) 3,156 2,030.5 1,745 1,622.5 832
昨年来安値(円) 2,776 1,740 1,553.5 1,460 710
同上年月日 2018/12/25 2018/12/26 2018/12/26 2018/12/25/ 2018/12/25
2011年以降の安値(円) 1,330 666 1,005 1,005 373
同上年月日 2012/10/15 2011/3/15 2011/10/4 2011/10/5 2011/10/5

 

 

 

 

通期業績予想は、おおむね順調

 

総合商社の場合、事業セグメントが多岐にわたります。

 

 

セグメントの分け方が各社で異なりますので、一律には比較できませんが、おおむね、エネルギー関連や資源関連が稼ぎ頭になっているようです。

 

 

三菱商事<8058>に関しては、金属、エネルギー事業、機械の順に稼いでいます。

 

 

伊藤忠商事<8001>に関しては、食料、金属、エネルギー・化学品の順に稼いでいます。

 

 

三井物産<8031>に関しては、金属資源、エネルギー、機械・インフラの順に稼いでいます。

 

 

住友商事<8053>に関しては、輸送機・建機、資源・化学品、インフラの順に稼いでいます。

 

 

丸紅<8002>に関しては、エネルギー・金属、食料、素材の順に稼いでいます。

 

 

各社とも、直近公表時から、通期業績予想(当期利益のみ)の変更はありません。

 

 

世界経済が減速している割には、おおむね順調といったところでしょうか。

 

 

 

個人的には

 

個人的には、伊藤忠商事<8001>と住友商事<8053>は保有中ですので、三菱商事<8058>を買いたいと考えております。

 

 

千代田化工建設<6366>の件があったので、もう少し、影響があるかと考えていましたが、あまり影響は無かったようです。