8057(内田洋行)

内田洋行(8057)の3Q決算は増収減益

 

最終更新日:2018年5月30日

本日、内田洋行(8057)が、2018年7月期3Q決算発表を行いました。

結果は、以下の通りです。

 

 

2018年7月期3Q決算(2018年5月30日発表)

  • 売上高:114,339百万円(前期比+4.6%)
  • 営業利益:3,165百万円(同-4.7%)
  • 経常利益:3,371百万円(同-6.6%)
  • 当期利益:2,073百万円(同-1.8%)

 

 

2018年7月期本決算予想(2018年5月30日発表)

  • 売上高:149,000百万円(前期比+3.1%)
  • 営業利益:3,050百万円(同+0.3%)
  • 経常利益:3,300百万円(同-2.3%)
  • 当期利益:2,000百万円(同+1.8%)
  • 年間1株配:75円(直近公表予想から修正無)

 

 

公共関連・オフィス関連・情報関連の3本柱

内田洋行は、公共関連・オフィス関連・情報関連の3本柱で事業を営んでいます。

その中でも小中高向けのICT教育関連が稼ぎ頭になっているようです。

通期業績予想や配当予想の変更はありません。