8068(菱洋エレクトロ)

菱洋エレクトロ(8068)の1Q決算は微減収大幅増益

 

最終更新日:2018年5月29日

本日、菱洋エレクトロ(8068)が、2019年1月期1Q決算発表を行いました。

結果は、以下の通りです。

 

 

2019年1月期1Q決算(2018年5月29日発表)

  • 売上高:22,675百万円(前期比-2.7%)
  • 営業利益:441百万円(同+35.4%)
  • 経常利益:461百万円(同+39.3%)
  • 当期利益:314百万円(同+43.7%)

 

 

2019年1月期本決算予想(2018年5月29日発表)

  • 売上高:93,000百万円(前期比+0.8%)
  • 営業利益:1,000百万円(同+297.7%)
  • 経常利益:1,200百万円(同+177.5%)
  • 当期利益:800百万円(同+276.0%)
  • 年間1株配:60円(直近公表予想から修正無)

 

 

エレクトロニクス商社

菱洋エレクトロは、半導体や電子部品/組込機器を取り扱うエレクトロニクス商社です。

1Q決算では、電子化・自動化の流れが加速する車載分野や産業分野を中心に半導体需要が旺盛となったようです。

また、IoTの普及に向けた取り組みが進むICT分野も引き続き堅調に推移しているようです。

そのようななか、売上高自体は、微減収となりましたが、営業利益、経常利益、当期利益とも前期比+30%超えとなっており、通期業績も前期比で大幅増益を見込んでいます。

ただし、現段階では、通期業績予想や配当予想の変更はありません。