9837(モリト)

モリト(9837)が2018年11月期中間決算発表

 

最終更新日:2018年7月11日

本日(7月11日)、モリト(9837)が、2018年11月期中間決算発表を行いました。

 

 

2018年11月期中間決算(2018年7月11日発表)

  • 売上高:20,922百万円(前期比+4.3%)
  • 営業利益:793百万円(同+20.2%)
  • 経常利益:759百万円(同+12.8%)
  • 当期利益:561百万円(同-82.5%)

 

 

2018年11月期本決算予想(2018年7月11日発表)

  • 売上高:44,000百万円(前期比+6.3%)
  • 営業利益:2,000百万円(同+17.1%)
  • 経常利益:1,900百万円(同+11.5%)
  • 当期利益:1,300百万円(同-60.7%)
  • 年間1株配:25円

 

 

当期利益が大幅減益の理由は?

当期利益以外は、増益になっているのにもかかわらず、当期利益が大幅減益の理由は、前期が、駐車場売却益という特益があったためです。

したがって、その影響を考慮すれば、前期比では、おおむね増収増益といってもいいという状況です。