ベリテ(9904)の1Q配当は16円

剰余金の配当に関するお知らせ

ベリテ(9904)は、本日(2018/7/5)開催の取締役会において、以下の通り、剰余金の配当を行うことについて、決議したと、発表しました。

  • 基準日:2018年6月30日(権利付き最終売買日は2018年6月26日)
  • 1株当たり配当金:16円
  • 効力発生日:2018年8月29日(配当支払い開始予定日)

 

 

年利4%程度がほぼ確定

権利付き最終売買日前の株価は、400円程度でしたので、3Q配当を待たずして、年利4%程度がほぼ確定した計算になります。

 

 

前期との大きな違いは、配当原資

ベリテの前期(2017年度)の1Q配当金額は、1株当たり18円50銭でした。

この数字だけで見ると、2円50銭の減配と思われるかもしれませんが、前期は、3Q配当がありませんでしたので、通期で考えると、今期の年間配当は、大幅な増配となります。

それよりも大きな違いは、配当原資です。

前期の配当原資は、「その他資本剰余金」でした。

今期の配当原資は、「利益剰余金」です。

もちろん、配当原資は、「利益剰余金」が望ましいです。

 

 

大幅安

ここ数日は、東証全体的に冴えない展開の中、じりじりと株価が上昇していたベリテ(9904)ですが、本日(2018/7/5)の終値は、前日比-18円(-4.49%)の383円と大幅安で終えています。