ベリテ(9904)の最高配当利回りは12.6%(2018年4月17日安値時)

ベリテ(9904)の最高配当利回りは12.6%

 

最終更新日:2018年6月26日

3月決算企業の2018年3月期本決算発表もほぼ終了しました。

同決算発表に合わせて、2019年3月期の業績予想および配当予想も公表されています。

その中で、特筆すべきが、ベリテ(9904)です。

 

 

年初来安値は254円

ベリテの年初来安値は、2018年4月17日の254円です。

2019年3月期の予想年間配当金額は、32円です。

上記から年初来安値での配当利回りを計算すると、12.6%という高配当利回りを遥かに上回る超高配当利回りとなります。

32 ÷ 254 × 100 = 12.6 [%]

 

 

ベリテって、どんな会社?

ベリテは、宝飾品、時計等を販売する小売業に属する会社です。

2018年(平成30年)5月に、創立70周年を迎えました。

TOBでインド系宝飾会社の子会社となっています。

 

 

2019年3月期業績予想

ベリテの2019年3月期業績予想は、以下の通りです。

  • 売上高:8,225百万円(前期比-2.6%)
  • 営業利益:575百万円(同+2.7%)
  • 経常利益:552百万円(同-5.9%)
  • 当期利益:498百万円(同-15.5%)

 

 

財政状態(2018年3月末)

  • 総資産:8,595百万円
  • 純資産:5,684百万円
  • 自己資本比率:66.1%

 

 

2018年5月25日終値での配当利回り

2018年5月25日終値は、487円ですので、配当利回りは、6.6%となります。

直近安値254円から2倍手前まで上昇していますので、配当利回り的には、最高利率から約半分の水準となっています。

これでも、まだ、十分、高配当な部類に入るでしょう。

 

 

ベリテ(9904)の注意点

一番の注意点は、配当が1Qと3Qに実施される点です。

通常、年2回の配当が実施される場合は、中間期末と本期末の2回というケースが圧倒的に多いです。

しかし、このベリテの場合は、1Qと3Qですので、配当を貰う権利を得るには、1Q末と3Q末時点で株主名簿に記載されている必要があります。

中長期で保有する場合は、あまり気にする必要はないのでしょうが、短期での配当狙いを目論んでいる方は、このことを念頭に入れて、売買する必要があります。

今年の場合は、1Qの権利付き最終売買日は、2018年6月26日(火)で、権利落ち日は、翌27日(水)です。(6月末決算企業と同じように考えると分かりやすいと思います。)

また、3Qの権利付き最終売買日は、2018年12月25日(火)で、権利落ち日は、翌26日(水)です。(12月末決算企業と同じように考えれば分かりやすいと思います。)

 

 

2018年6月26日追記

2018年6月26日は、ベリテの1Q配当の権利付き最終売買日でした。

同日の終値は、399円です。

配当利回りは、8.02%です。

1Q配当金額が予定通りなら、4.01%分は、これで貰えることになります。

ただし、明日(6月27日)の権利落ち日以降は、軟調な展開も予想されます。