株初心者には高配当株がオススメです

stock-beginner-dividend-2

株初心者には高配当株(銘柄)がオススメです

 

株の初心者にとって、銘柄選びは難しいものです。

しかし、なぜ難しいのかを深掘りしていくと、簡単な方法も見つかるものです。

では、なぜ、銘柄選びは難しいのでしょうか?

 

「それは、大きく儲けようとするからです。」

 

株をやるからには、大きく儲けたいと思うのは、すごく当たり前のことです。

したがって、何が悪いのかと思われるかもしれませんが、こういうことです。

 

①大きく儲けたい

②大きく動きそうな銘柄を選択

③自分が考えるのと逆の方向に大きく動いた

 

得てして、こういうことになりがちです。

大きく動きそうということは、値動きが軽いということですので、大きく上げる場合もあるし、逆に大きく下げる場合もあるわけです。

 

では、どうするか?

 

株の初心者には、高配当株がオススメです。

実は、株の初心者でなくても、オススメです。

ここで注意していただきたいのは、単に、高配当株というだけではダメだということです。

では、「他に、どのような条件が要るのか?」ですが、以下の2つです。

  1. 好財務
  2. 好業績

 

1.好財務

好財務であれば、多少、業績が悪くても、期初計画通りの配当を実施する場合が多いです。

何より信用リスクが小さくて済みます。

 

2.好業績

財務がそんなに良くなくて、業績が悪いと、信用リスクが高まります。

また、減配の可能性も出てきます。

好業績ですと、その心配も少なくて済みます。

ただし、株価が既に大きく上昇している可能性が高いです。

 

 

まとめ

株の初心者は、

  • 高配当
  • 好財務
  • 好業績

の株を、相場全体が下げた時に買うというのが賢い方法です。

なお、投資資金にもよりますが、買うタイミング的には、下げている途中ではなく、底を確認した後に、直近の抵抗線を突破した時が、より良いタイミングです。

 

【関連記事】 株の初心者の最も大きな悩みは、これです!