株初心者にはフリーETFがオススメです

stock-free-etf

フリーETFとは?

 

フリーETFとは、カブドットコム証券が提供しているオリジナルサービスの名称です。

「フリーETF」の括弧書きとして、「手数料無料上場投信」と書かれていることからも分かる通り、売買手数料が無料です。

しかも、キャンペーンではなく、いつでも、かつ、売買代金の額に関係なく、無料というところがスゴイところです。

2016年10月20日現在は、16銘柄のETFがこのフリーETFに指定されています。

出典:カブドットコム証券のホームページ

 

 

株初心者にオススメのフリーETFは日経225上場投信(1346)

16銘柄ある内、株初心者にオススメなのが、MAXIS 日経225上場投信(1346)です。

この上場投信は、名前からも分かる通り、日経平均株価(日経225)に連動する投資成果を目的とするETFです。

つまり、ほぼ日経平均株価とイコールの動きになりますので、ある意味、株初心者にとって、非常に分かりやすい銘柄です。

しかも個別株と違って、業績動向も気にする必要がありません。

まあ、厳密に言えば、日経平均株価、つまり、日本企業全体の大きな業績動向は気にしておく必要はあると言えるかもしれませんが、それにしても、個別株に比べれば、突発的な事項で、大きく振らされることは少ないです。

 

 

1346でトレンドに沿った売買の仕方をマスター

1346の売買単位は、1株(口)ですので、少額から取引が可能ですが、少額だと当然のことながら、儲けも少額です。

ただし、売買手数料は無料ですので、買って、少し株価が上がれば、すぐに利益になるところが株初心者にとって、嬉しいところです。

しかも、日経平均株価に連動しますので、比較的穏やかな動きです。

大きく儲けることは難しいですが、逆に大きく損することも少なくなりますので、1346を活用して、トレンドに沿った売買の仕方をマスターするというのが、株初心者には有用だと考えます。

ちなみに、1346は、年2回決算、つまり、年2回分配金も貰えます。

 

【関連記事】 ETFの分配金で高利回りは可能か?