意外と知られていない貸株のメリットはコレです

stock-lending-merit

意外と知られていない貸株のメリットはコレです

貸株サービスには、メリットとデメリットがありますが、

意外と知られていない、もしくは、見逃されているメリットもあります。

 

意外と知られていない貸株のメリットとは?

毎月、貸株料が入るということです。

これって、実は、すごくありがたいことなんですね。

普通のインカムゲイン、つまり、配当で考えると分かりやすいです。

配当を実施している企業の多くは、年1回、もしくは年2回です。

ということは、当然、手元に入る配当金も年1回、もしくは、年2回です。

しかも、高利回りの貸株対象銘柄は、無配のケースが圧倒的に多いです。

にもかかわらず、毎月、貸株料が入るのです。

 

 

毎月分配型投資信託のよう

いわば、毎月分配型投資信託のように、毎月、貸株料が入るわけです。

毎月分配型投資信託の場合は、分配金の原資は、当然、投資信託からになるわけですが、

貸株料の場合は、株式の原資等には関係なく(つまり、目減りするとかなく)、

株式を貸していることによって、入ってくるお金です。

 

 

まとめ

  • 意外と知られていない貸株のメリットは、毎月、貸株料が入ってくること