【松井証券も開始】貸株金利ランキング2018年10月22日適用

stock-lending-ranking-1

貸株料(貸株金利)ランキング2018年10月22日適用

 

2018年10月22日から適用の貸株料(貸株金利)ランキングを表にまとめました。

 

誰でも閲覧可能なウェブページ(ログインしなくても閲覧可能なウェブページ)の情報でランキングしています。

 

ランキングの順位作成に当たっては、一番高い証券会社の貸株料(貸株金利)を採用しています。

 

 

順位コード銘柄名貸株金利
(貸株料)
上場市場
1位3993PKSHA TECHNOROGY17%マザーズ
2位3689イグニス15%マザーズ
3位3914JIG-SAW12%マザーズ
4位2351ASJ11%マザーズ
4位2438アスカネット11%マザーズ
6位3692FFRI8%マザーズ
6位3900クラウドワークス8%マザーズ
6位
4918アイビー化粧品8%JQS
6位6172メタップス8%マザーズ
6位6955FDK8%東証2部

 

 

▼出所

 

 

 

貸株料(貸株金利)の計算方法

 

貸株料は、以下の式で求めることができます。

 

 

貸株料[円]=時価(通常は終値)[円]×貸株金利[%]÷100

 

 

(例)

3993 PKSHA Technology(パークシャー テクノロジー)の10/19終値=10,550円

 

 

10/22から適用の貸株金利=17%

 

 

10/19の終値で、1株あたりの貸株料を計算すると、以下となります。

 

 

1株あたりの貸株料=10,550×17÷100=1,793.5[円]

 

 

100株保有の場合=179,350[円]

 

 

つまり、終値が、ずっと10,550円で、貸株金利が17%で固定なら、1年間で179,350円貰えることになります。

 

 

 

松井証券も貸株サービス開始

 

松井証券は、これまで、貸株サービスとほぼ同じような内容であった預株制度のサービス提供を終了し、2018年10月20日より新サービスとして、貸株サービスを開始すると、同10月15日に発表しました。

 

 

高金利銘柄一覧も、一般向けに公開しています。

 

 

貸株サービスとしては、最後発ですので、高い貸株金利の銘柄がもっと多くあるのではないかと考えていましたが、意外と普通でした。

 

 

したがって、松井証券で既に証券口座を開設していて、長期保有予定の銘柄で、高金利対象銘柄であれば、利用するという手もあるとは思いますが、貸株サービス目当てで松井証券に口座を新規開設するという動機付けにはなりにくいかと思います。