株式投資の魅力の一つは高配当株からのインカムゲインです

stock-merit-incomegain1

株式投資の魅力の一つは高配当株からのインカムゲインです

 

株式投資をする場合、得られる利益は、大別すると以下の2つです。

  • キャピタルゲイン
  • インカムゲイン

 

キャピタルゲイン

キャピタルゲインとは、売買差益のことで、「安く買って、高く売る」、もしくは、「高く空売りして、安く買い戻す」ことによって、得られる利益のことです。

逆に、「高く買って、安く売る」、もしくは、「安く空売りして、高く買い戻す」と売買差損になってしまいます。

一般的に、短期間で大きな利益を得ようとすると、このキャピタルゲインを狙いにいくケースが多いです。

しかし、上記の通り、目論見が外れると、大きな損となってしまう可能性もあるわけです。

 

インカムゲイン

インカムゲインとは、資産を保有していることにより得られる利益のことで、株式投資の場合は、配当金がその主なものです。

株主優待も、このインカムゲインに相当します。

上記の通り、資産(この場合、株式)を保有しているだけで、利益が得られるわけですから、魅力的ですよね。

特に、高配当株からのインカムゲイン(配当金)は大きな魅力といっていいでしょう。

ただし、いくら、高配当株が魅力的といっても、信用リスクや価格変動リスク(値下がりリスク)等は、考慮した上で、保有する必要があるのは言うまでもありません。

とはいうものの、信用リスクが低く、中長期投資の方針であれば、価格変動リスク(値下がりリスク)は、さほど気にする必要はありません。

信用リスクの方は、大いに気にする必要はあるというか、かなり重要になってきますので、念入りに財務内容や業績を調べた上で、高い配当利回りだけに釣られることがないようにしたいものですね。