2018年 米国市場 休場日 一覧

stock-nyse-closed-2018

2018年 米国市場 休場日 一覧

 

2018年の米国市場の休場日は以下の通りです。

 

すべて現地日付となります。

 

  • 2018/01/01:New Years Day(ニューイヤーズ・デー)
  • 2018/01/15:Martin Luther King,Jr.Day(キング牧師記念日)
  • 2018/02/19:Washington’s Birthday(ワシントン誕生日)
  • 2018/03/30:Good Friday(グッドフライデー)
  • 2018/05/28:Memorial Day(メモリアルデー)
  • 2018/07/04:Independence Day(アメリカ独立記念日)
  • 2018/09/03:Labor Day(レーバー・デー)
  • 2018/11/22:Thanksgiving Day(感謝祭)
  • 2018/12/25:Christmas(クリスマス)

 

※追記※

2018年12月5日は、ジョージ・H・W・ブッシュ元大統領死去に伴う「国民追悼の日」で休場となります。

 

 

 

日本市場から見た場合、米国市場が休場となると、米国の機関投資家からの売買が細るため、結果として、売買が手控え気味になることが多い。

 

ただし、全体のボリュームが細るということは、少しまとまったボリュームでも、株価が大きく動く可能性もあるということでもあり、実際に、大きく動いたケースも過去にはありました。