時価総額上位銘柄の株価は安値から高値まで何倍か?

stock-price-low-high-1

時価総額上位銘柄の株価は安値から高値まで何倍か?

再び、日経平均株価は、2万円台で上を窺う可能性もある状況です。

そこで、少し興味があったので、時価総額上位銘柄の過去30年間の株価について、調べてみました。

分割等を実施している銘柄もありますので、調整後の高値と安値で計算しています。

結果は、以下の通りです。

 

コード会社名①高値
調整後
 [円]
同左
年月日
②安値
調整後
 [円]
同左
年月日
①/②
(倍)
7203トヨタ自動車8,7832015/03/242,3302011/11/243.77
9432日本電信電話5,5002017/06/201,610
(3,220)
2011/03/153.42
9437NTTドコモ2,9002016/07/251,5062013/10/091.93
8306三菱UFJフィナンシャルグループ936.82015/06/013182011/11/252.95
9984ソフトバンクグループ9,5212017/06/096362008/10/2814.97
9433KDDI3,4462016/05/13645.83
(387,498)
2010/10/045.34
2914JT4,8482015/08/031,080
(216,000)
2009/03/104.49
6861キーエンス61,0702017/09/201,553.86
(4,550)
1992/08/1239.30
7182ゆうちょ銀行1,8232015/11/051,1052016/02/121.65
8316三井住友フィナンシャルグループ13,900
(1,390k)
2006/04/111,620
(162k)
2003/04/048.58

 

もう少し同じような傾向があるかなと考えたのですが、結構バラバラな感じです。

特に、キーエンスは、「スゴイ」の一言です。

こういう銘柄を長期で保有することが出来れば良いのでしょうが、なかなか難しいですよねぇ。