高配当株ランキング 2017年11月2日現在

stock-high-dividend-6

高配当株ランキング 2017年11月2日現在

 

全上場企業の内、2017年11月2日現在の高配当株のTOP10をランキングしました。

配当利回りについては、各社から公表されている予想配当金額を基に算出しています。

予想配当金額を公表していない会社は、ランキングから除外しています。

 

順位コード銘柄名1株
配当
配当
利回り
1位3528プロスペクト3.05.45%
2位2408KG情報41.95.22%
3位7201日産自動車53.04.77%
4位7523アールビバン30.04.64%
5位2428ウェルネット50.04.58%
6位2411ゲンダイエージェンシー25.04.54%
7位2767フィールズ50.04.52%
8位8186大塚家具40.04.45%
9位2362夢真ホールディングス35.04.38%
10位7603マックハウス40.04.36%

 

 

11月6日から11月10日で決算発表予定

今回TOP10にランキングしている企業は、11月6日から11月10日で、決算発表が終わる予定です。

その決算発表内容によっては、ランキングも大きく変わる可能性があります。

今回のランキングでは、第5位に、ウェルネットが新たにランクインしました。

なお、TOP10にランキングしていない企業も含めると、その次の週以降も決算発表は続きます。

 

 

【1位】プロスペクト(3528)

2017年11月10日に中間決算発表予定です。

 

【2位】KG情報(2408)

2017年10月6日に2017年12月期3Q決算発表済です。

大幅減収減益となり、2017年12月期本決算の経常利益を前回発表の410百万円から154百万円に下方修正しました。

中間決算発表時にも、下方修正していますので、これで、2度目の下方修正ということになります。

 

【3位】日産自動車(7201)

2017年11月8日に中間決算発表予定です。

 

【4位】アールビバン(7523)

2017年11月10日に中間決算発表予定です。

 

【5位】ウェルネット(2428)

2017年10月31日に2018年6月期1Q決算発表済です。

前期比で大幅減収減益となりました。

配当予想は今のところ、変わらずにもかかわらず、この1Q決算発表で大きく売られた関係で、配当利回りが上昇し、今回のランキングでは、新たに第5位にランクインした形です。

 

【6位】ゲンダイエージェンシー(2411)

2017年10月13日に2018年3月期中間決算発表済です。

前期比で、大幅な減収減益となりました。

あわせて、2018年3月期通期の業績予想を下方修正しています。

配当予想は、変わらずです。

 

【7位】フィールズ(2767)

2017年11月9日に中間決算発表予定です。

 

【8位】大塚家具(8186)

2017年11月6日に3Q決算発表予定です。

 

【9位】夢真ホールディングス(2362)

2017年11月6日に本決算発表予定です。

 

【10位】マックハウス(7603)

2017年10月11日に2018年2月期中間決算発表済です。

業績は芳しくなさそうですが、配当予想は変わらずです。