時価総額2000億円以上の高配当銘柄 ランキング

stock-dividend-large-company

時価総額2000億円以上の高配当銘柄 ランキング

2017年9月27日現在の時価総額2000億円以上の高配当銘柄をランキングしてみました。

配当利回りについては、各社から公表されている予想配当金額を基に算出しています。

予想配当金額を公表していない会社は、ランキングから除外しています。

 

 

順位コード銘柄名時価総額
(10億円)
配当利回り
  (%)
1位7201日産自動車4,7634.70
2位8219青山商事2204.27
3位6417SANKYO3204.20
4位1928積水ハウス1,3023.98
5位9437NTTドコモ10,0043.90
6位8411みずほフィナンシャルグループ4,9993.81
7位2914JT7,4043.78
8位8316三井住友フィナンシャルグループ6,0403.75
9位6178日本郵政6,0703.71
10位6412平和2183.66

 

時価総額を2000億円以上としたのは、安定感を求めたためです。

大きければいいというものでもありませんが、ランキングしてみると、比較的、好財務の銘柄が多いので、まあまあアテになるのかなぁと考えています。

9月27日は、3月期末決算企業の中間期末の権利落ち日でした。

日経平均株価を見ても分かる通り、トータル的にいうと、配当落ち分は、埋めることができませんでした。

ランキングを見てみると、選定基準を時価総額が大きい銘柄にしたこともあり、よく知られた企業が並んだ感じです。