7月決算 高配当利回りランキング 2017年10月20日現在

kabu-ranking-07

7月決算企業 高配当銘柄 配当利回りランキング

 

2017年10月20日現在の7月決算企業(高配当銘柄)の配当利回りランキングを表にまとめました。

配当利回りについては、各社から公表されている予想配当金額を基に算出しています。

予想配当金額を公表していない会社は、ランキングから除外しています。

 

順位コード銘柄名配当利回り
1位4699ウチダエスコ2.74%
2位6091ウエスコホールディングス2.62%
3位7850総合商研2.50%
4位3172ティーライフ2.44%
5位2353日本駐車場開発2.41%
6位6267ゼネラルパッカー2.14%
7位8057内田洋行2.13%
8位3458シーアールイー1.94%
9位6387サムコ1.92%
10位2391プラネット1.91%

 

 

 

【1位】ウチダエスコ(4699)

2017年8月31日に2017年7月期の本決算を発表しました。

2017年7月期本決算は前期比で増収増益となりました。

2018年7月期は、減益予想です。

2018年7月期の1株当たりの年間予想配当金は、35円です。

 

【2位】ウエスコホールディングス(6091)

2017年9月13日に2017年7月期の本決算を発表しました。

2017年7月期本決算は前期比で増収増益となりました。

2018年7月期は、減益予想です。

2018年7月期の1株当たりの年間予想配当金は、10円です。

 

【3位】総合商研(7850)

2017年9月13日に2017年7月期の本決算を発表しました。

2017年7月期本決算は前期比で増収増益となりました。

2018年7月期は、ほんの少し減益予想です。

2018年7月期の1株当たりの年間予想配当金は、20円です。

 

【4位】ティーライフ(3172)

2017年9月4日に2017年7月期の本決算を発表しました。

2017年7月期本決算は前期比で増収増益となりました。

2018年7月期は、減益予想です。

2018年7月期の1株当たりの年間予想配当金は、34円です。

 

【5位】日本駐車場開発(2353)

2017年9月8日に2017年7月期の本決算を発表しました。

2017年7月期本決算は前期比で増収増益となりました。

2018年7月期は、増益予想です。

2018年7月期の1株当たりの年間予想配当金は、4円です。

 

【6位】ゼネラルパッカー(6267)

2017年9月8日に2017年7月期の本決算を発表しました。

2018年7月期の1株当たりの年間予想配当金は、44円です。

 

【7位】内田洋行(8057)

2017年9月1日に2017年7月期の本決算を発表しました。

2017年7月期本決算は前期比で増収減益となりました。

2018年7月期は、増益予想です。

2018年7月期の1株当たりの年間予想配当金は、75円です。

 

【8位】シーアールイー(3458)

2017年9月13日に2017年7月期の本決算を発表しました。

2017年7月期本決算は前期比で大幅増収増益となりました。

2018年7月期は、逆に大幅減益予想です。

2018年7月期の1株当たりの年間予想配当金は、30円です。

 

【9位】サムコ(6387)

2017年9月8日に2017年7月期の本決算を発表しました。

2017年7月期本決算は前期比で減収・赤字転落となりました。

2018年7月期は、黒字に転換予想です。

2018年7月期の1株当たりの年間予想配当金は、20円です。

 

【10位】プラネット(2391)

2017年9月11日に2017年7月期の本決算を発表しました。

2017年7月期本決算は前期比で増収増益となりました。

2018年7月期は、若干ですが、増益予想です。

2018年7月期の1株当たりの年間予想配当金は、40円です。