10月決算 高配当利回りランキング 2017年10月20日現在

kabu-ranking-10

10月決算企業 高配当銘柄 配当利回りランキング

 

2017年10月20日現在の10月決算企業(高配当銘柄)の配当利回りランキングを表にまとめました。

配当利回りについては、各社から公表されている予想配当金額を基に算出しています。

予想配当金額を公表していない会社は、ランキングから除外しています。

 

順位コード銘柄名配当利回り
1位1873日本ハウスホールディングス3.03%
2位7640トップカルチャー2.79%
3位4666パーク242.62%
4位3248アールエイジ2.44%
5位1840土屋ホールディングス2.37%
6位8917ファースト住建2.36%
7位2301学情2.34%
8位6309巴工業2.00%
9位7265エイケン工業1.98%
10位4627ナトコ1.94%

 

 

【1位】日本ハウスホールディングス(1873)

2017年9月4日に2017年10月期の3Q決算を発表しています。

前期比で増収増益となっており、業績は順調に推移しています。

 

【2位】トップカルチャー(7640)

2017年9月7日に2017年10月期の3Q決算を発表しています。

前期比で減収減益と冴えない結果となりました。

通期業績は、期初予想を据え置いています。

 

【3位】パーク24(4666)

2017年8月31日に2017年10月期の3Q決算を発表しています。

前期比で増収減益となりました。

その後、2017年9月15日に、2017年10月期本決算の経常利益を前回発表の24,000百万円から20,000百万円に下方修正しています。

 

【4位】アールエイジ(3248)

2017年9月11日に2017年10月期の3Q決算を発表しています。

前期比で増収増益となっており、業績は順調に推移しています。

 

【5位】土屋ホールディングス(1840)

2017年9月14日に2017年10月期の3Q決算を発表しています。

前期比で減収・赤字幅拡大となりました。

通期業績は、期初予想を据え置いています。

 

【6位】ファースト住建(8917)

2017年9月8日に2017年10月期の3Q決算を発表しています。

前期比で増収増益となっており、業績は順調に推移しています。

 

【7位】学情(2301)

2017年9月11日に2017年10月期の3Q決算を発表しています。

前期比で増収減益となりました。

通期業績は、期初予想を据え置いています。

 

【8位】巴工業(6309)

2017年8月31日に2017年10月期の3Q決算を発表しています。

前期比で増収増益となっており、業績は順調に推移しています。

その後、2017年9月19日に2017年10月期本決算の経常利益を前回発表の1,780百万円から2,180百万円に上方修正しています。

 

【9位】エイケン工業(7265)

2017年9月4日に2017年10月期の3Q決算を発表しています。

前期比で大幅増収増益となっており、業績は順調に推移しています。

この3Q決算発表時に、2017年10月期本決算の経常利益を前回発表の451百万円から502百万円に上方修正しています。

併せて、期末配当予想を18円から25円に、大幅増配しています。

株価は、これを受けて、上昇傾向です。

 

【10位】ナトコ(4627)

2017年8月31日に2017年10月期の3Q決算を発表しています。

前期比で大幅増収増益となっており、業績は順調に推移しています。

こちらも上方修正があっても良さそうな感じですが、今のところ何も動きはないです。