10月決算 高配当利回りランキング 2018年6月22日現在

stock-ranking-10

10月決算企業 高配当株 配当利回りランキング 2018年6月22日現在

 

最終更新日:2018年6月23日

10月決算企業(高配当株)の配当利回りランキングを表にまとめました。

2018年6月22日時点の終値(最終売買値)で配当利回りを算出しています。

年間1株配当金額 ÷ 終値(最終売買値)× 100 = 配当利回り [ % ]

配当利回りについては、各社から公表されている予想配当金額を基に算出しています。

予想配当金額を公表していない会社は、ランキングから除外しています。

また、当日、約定が無かった会社も、ランキングから除外しています。

 

順位コード銘柄名配当利回り
1位1873日本ハウスホールディングス4.63%
2位3248アールエイジ3.28%
3位8917ファースト住建2.96%
4位7265エイケン工業2.95%
5位1840土屋ホールディングス2.65%
6位4627ナトコ2.47%
7位7831ウイルコホールディングス2.37%
8位4666パーク242.31%
9位2373ケア212.23%
10位6309巴工業1.94%

 

 

【1位】日本ハウスホールディングス(1873)

2018年6月4日に2018年10月期中間決算発表済

  • 売上高:16,990百万円(前期比-7.5%)
  • 営業利益:-496百万円(同—%)
  • 経常利益:-619百万円(同—%)
  • 当期利益:-683百万円(同—%)

2018年10月期の配当予想は、年間25円

 

【2位】アールエイジ(3248)

2018年6月8日に2018年10月期中間決算発表済

  • 売上高:2,483百万円(前期比+7.1%)
  • 営業利益:374百万円(同+5.6%)
  • 経常利益:349百万円(同+5.1%)
  • 当期利益:231百万円(同+7.9%)

2018年10月期の配当予想は、年間27円

 

【3位】ファースト住建(8917)

2018年6月8日に2018年10月期中間決算発表済

  • 売上高:18,758百万円(前期比-6.5%)
  • 営業利益:1,735百万円(同-18.3%)
  • 経常利益:1,706百万円(同-18.2%)
  • 当期利益:1,168百万円(同-18.3%)

2018年10月期の配当予想は、年間43円

 

【4位】エイケン工業(7265)

2018年6月4日に2018年10月期中間決算発表済

  • 売上高:2,901百万円(前期比+6.0%)
  • 営業利益:260百万円(同+4.4%)
  • 経常利益:271百万円(同+2.7%)
  • 当期利益:203百万円(同+10.9%)

2018年10月期の配当予想は、年間100円

 

【5位】土屋ホールディングス(1840)

2018年6月7日に2018年10月期中間決算発表済

  • 売上高:9,827百万円(前期比+3.2%)
  • 営業利益:-898百万円(同—%)
  • 経常利益:-867百万円(同—%)
  • 当期利益:-660百万円(同—%)

2018年10月期の配当予想は、年間5円

 

【6位】ナトコ(4627)

2018年5月31日に2018年10月期中間決算発表済

  • 売上高:8,143百万円(前期比+8.5%)
  • 営業利益:694百万円(同+6.6%)
  • 経常利益:732百万円(同+2.5%)
  • 当期利益:526百万円(同+15.4%)

2018年10月期の配当予想は、年間32円

 

【7位】ウイルコホールディングス(7831)

2018年6月11日に2018年10月期中間決算発表済

  • 売上高:7,659百万円(前期比-8.0%)
  • 営業利益:-64百万円(同—%)
  • 経常利益:-158百万円(同—%)
  • 当期利益:-236百万円(同—%)

2018年10月期の配当予想は、年間4円

 

【8位】パーク24(4666)

2018年5月31日に2018年10月期中間決算発表済

  • 売上高:142,544百万円(前期比+32.7%)
  • 営業利益:9,301百万円(同+8.7%)
  • 経常利益:8,963百万円(同+5.0%)
  • 当期利益:5,367百万円(同-4.2%)

2018年10月期の配当予想は、年間70円

 

【9位】ケア21(2373)

2018年6月8日に2018年10月期中間決算発表済

  • 売上高:13,447百万円(前期比+12.1%)
  • 営業利益:-123百万円(同—%)
  • 経常利益:-67百万円(同—%)
  • 当期利益:-72百万円(同—%)

2018年10月期の配当予想は、年間65円

 

【10位】巴工業(6309)

2018年6月1日に2018年10月期中間決算発表済

  • 売上高:20,923百万円(前期比+6.8%)
  • 営業利益:1,319百万円(同+23.6%)
  • 経常利益:1,346百万円(同+28.7%)
  • 当期利益:889百万円(同+33.1%)

2018年10月期の配当予想は、年間45円

 

 

トップカルチャー(7640)は無配に

2018年6月4日に、トップカルチャー(7640)は、中間期および通期の業績予想を下方修正しました。

あわせて、配当予想も従来予想の通期15円から0円に減配(無配)を発表しました。

主軸事業の蔦屋書店のレンタル仕入原価等の売上原価の上昇が赤字の主要因のようです。

今後も厳しい状況が続きそうです。