株式投資に必勝法はあるか?ないか?

株式投資に必勝法はあるか?ないか?

 

「株式投資に必勝法はない」と、よく言われます。

また、仮にあったとしても、その「必勝法は表に出ることはない(世間一般に知られることはない)」とも、よく言われます。

当会の意見としては、合っていると言えば合っているし、違うと言えば違うというものです。

 

 

株式投資に必勝法はあるか?ないか?

まず、前者の「株式投資に必勝法はない」という件については、「必勝法=100%全ての取引において利益を上げる方法」だと仮定するなら、たしかにないですが、「必勝法=ある一定の期間(例えば1年間)にトータルで利益を上げる方法」だと仮定するなら、あるということになります。

 

 

必勝法は表に出ることはないか?あるか?

次に、「必勝法は表に出ることはない」という件について、考えてみます。

このことは、仮に必勝法があったと仮定して、その必勝法が世間一般に知られてしまうと、必勝法ではなくなってしまうという考え方が根底にあると思われます。

したがって、必勝法があったとしても、その必勝法を編み出した人は、それを表に出すことはないという考え方です。

当会では、「必勝法=ある一定の期間(例えば1年間)にトータルで利益を上げる方法」を、わりと、表に出していると勝手に考えていますが、短期間で大きく儲かる方法では基本的にはないのと、単に、当会が弱小なので、そのノウハウが信頼されていないだけだと解釈しています。

そのようなこともあり、当会に限らず、「必勝法=ある一定の期間(例えば1年間)にトータルで利益を上げる方法」を表に出している人は、わりと、いるのではないかと考えています。

いや、むしろ、かなり多くの「必勝法=ある一定の期間(例えば1年間)にトータルで利益を上げる方法」は、ネットのあちらこちらに転がっているのだと思いますが、混交玉石の投資法の中から、自分(の性格)にマッチした必勝法に上手く巡りあえていないのだと考えています。

もしくは、仮に、上手く巡りあえたとして、実際のところは、その方法をある程度の期間、自分で試してみないことには、必勝法であるかどうかが分からないというところが話を複雑にしているのでしょう。

 

まとめ

とりとめのない文章になってしまいましたが、結論は、以下です。

  • 株式投資に「必勝法=100%全ての取引において利益を上げる方法」はない
  • 株式投資に「必勝法=ある一定の期間(例えば1年間)にトータルで利益を上げる方法」はある
  • 株式投資の「必勝法=ある一定の期間(例えば1年間)にトータルで利益を上げる方法」がに出ることはある
  • ただし、上手く巡り合えて、かつ、自分のモノにしてはじめて「必勝法=ある一定の期間(例えば1年間)にトータルで利益を上げる方法」と言えるというところが話を複雑にしている